オフの日はインド人エンジニアと

Filed in オフの日はインド人エンジニアと はコメントを受け付けていません。

インドから来日して開発現場で働くエンジニアが多く見かけられるようになった。彼らは日本人エンジニアと比較しても高い実力を持つ者も多く、開発のノウハウを学ぶことも多くあるだろう。インド人エンジニアと共に同じ技術開発の仕事に携わるようになれば、彼らは国籍に関わらず重要な仕事上のパートナーだ。そのため互いの信頼関係を築き、うまく仕事を協力してこなしていけるよう意識する必要性があるのだ。

互いの絆を深め合うには、休日の使い方も重要になる。職場では集中して気が張りつめている事が多く、心を開いて打ち解ける雰囲気にはありならないだろう。そこでオフの日を利用して互いの事をよく知り合うための時間を設けると、絆を深める効果をもたらすことができる。

例えば食事会や飲み会を開くとスタッフ同士のコミュニケーションを取るきっかけができ、初めは他人行儀の中であったインド人エンジニアとも次第に何でも話せるような仲になれる。休日を利用したオフ会を重ねて互いの信頼関係が深まるに従い、仕事でも次第にその効果が表れスタッフ間の意思疎通がうまくいくはずだ。

海外出身のエンジニアとは言葉の面で多少コミュニケーションを取りづらい部分もあり、仕事上で時にトラブルになるケースもある。しかしあらかじめ互いの信頼関係が築かれていれば、相手が何を伝えようとしているのか察することができるため、スタッフ間のコミュニケーションの支障による開発上のミスの予防ができるだろう。

TOP